ミカルディスで悩み解決

ミカルディスとレントゲンとグッズについて

ミカルディスの服用に関しては、女性で授乳中の場合に母乳にも移行するために、服用をする時には授乳を控える必要があります。

バリウムを飲むタイプの、胃のレントゲン検査を受けるときに、待ち時間に緊張をするようでしたら、本などの落ち着けるグッズを持参してみてもいいでしょう。胃カメラとは違うので、そこまで緊張をしなくても大丈夫です。

胃のレントゲン検査を受けるときの食事や水分についてですが、検査当日は一通りの検査終了まで、すべて絶食ですので、朝も食べないで病院へ行きます。レントゲン検査の前日の夕食は、夜の21時までには終わらせておくことと、食べ過ぎないようにすることも必要です。固形物はそのあとは食べないですが、水やお茶は飲んでも大丈夫です。

レントゲン検査当日の朝は朝食は控えるものの、お水を飲むのは良いので、コップ1杯程度の水を飲んでおくと、お腹も落ち着きます。レントゲン検査が完全に終わるまで、飴やガムであっても食べないようにします。

検査を受けるにあたり医薬品を服用している場合、糖尿病のお薬以外でしたら、主治医より指示されている薬は水で飲んで構いません。特に心臓や心療内科に脳血管障害、それに血圧の医薬品は服用をしっかりしましょう。そして医薬品の服用をしましたら、検査前に伝えることです。

当日に必要なものしましては、検査と後に口が濡れるので、ハンカチやハンドタオルがあるといいでしょう。検査との時に衣類に、金具等が付いていましたら、それは外すことになります。アクセサリーなども、当日はなくさないためにも付けないで出かけたほうがいいでしょう。レントゲン検査の時に病院では、検査着に着替えるのが一般的です。